政治
事案
ニコニコ
萌え画像
ネタ画像
感動画像
ゲーム
ギャンブル
アイテム

スポンサーサイト

スポンサー広告    |       |      |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【前世】スピリチュアルとメンヘル【カルマ】

ライフハック    |    コメント(0)    |      |
1: 優しい名無しさん 2012/12/09(日) 21:03:45.84 ID:nYGtn9UC

メンヘラーなら1度は考える世界?
どう思ってる人が多いの?
あ、なるべく批判的・全否定な話は無しな方向でおながいします


2: 優しい名無しさん 2012/12/09(日) 22:05:08.36 ID:hF5mGwsg

>>1にはあるけれど
スピリチュアルな考え方、概念には本当にヘドが出る。
非科学的。オカルト。人の心を惑わす。
新興宗教との親和性が高く、オウムを生み出したのも、80年代のそういう思想へのあっけらかんとした肯定だ
あと本屋に行くとそういう本ばかりベストセラーになっているのも理解できない。
だれも救ってなんかくれないんだよ
お前らいつまでも弱いままでいいのか?


5: 優しい名無しさん 2012/12/10(月) 06:14:43.19 ID:jfccb6BU

>>1さん乙

>>2
弱い方がメンヘラには無難だよー。強いとバキッと折れる、思い詰めたら逃げ場を
失う、こゆとこで気楽に。あなたのような人もいるから、きっとバランスが取れるw


6: 優しい名無しさん 2012/12/10(月) 13:37:41.39 ID:r26NFb6H

洗脳されて、一般人離れした思考体系になるのは勘弁だよ



ライフハック



引用元: 【前世】スピリチュアルとメンヘル【カルマ】2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1355054625/

7: ムキンポ 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:8) 2012/12/10(月) 15:41:51.19 ID:+x2bDtff

聖人みたいな人がさ、
執着を捨てるとか、我を捨てるとか、説いてみせるじゃん?
言ってることは素晴らしいけど、そんなの人間じゃねえじゃん。

生きるってのは、ガツガツしてて、ギラギラしてるもんだよ。
我の張り合い、欲の張り合い、愛憎と嫉妬の絡み合いだよ。
我を捨てて、人に踏みつけられて、笑ってみせたところで、
心には恨みや憎しみが生まれるもんだよ。
そうだろ?

聖人の言ってるのは、死人の世界さ。
欲も捨て、我も捨て、慈悲の心で自分の全てを捧げましょうってのはつまりさ、
さっさと死にましょうって言ってるのと同じだよ。
そうだろ?


10: 優しい名無しさん 2012/12/11(火) 03:39:17.22 ID:FA2OmNUt

逆に言えば、全部自分で選んでいると知ってるなら、
>>7でもOKだと思うよ。
自分も、ムカつきたくてムカついてると自覚できてる時は、
ムカつくのですら楽しんでるしw
ただ、積み重ねられたトラウマが自動的に反応してしまって、
そうと気付かない時もまだまだあるからなぁ。
後でそう気付いたなら、せいぜい悔しむのを楽しむさw


23: 優しい名無しさん 2012/12/26(水) 18:23:28.98 ID:erAzRJyQ

>>7
そうじゃないよ。
理解が及んでないだけさ。
誰も欲を捨て去れとは言ってないし、人に踏みつけにされろとも言ってない。

例えばお釈迦様はこう言っている。

 1.伝統的に、あるいは我々の文化でこれまで信じてきたからと言ってそれが正しいと思うな
 2.我が家では、代々伝わってきたからという理由で信じるな
 3.ニュースになったというだけで信じるな
 4.テキストにあるから、聖典にあるからというだけで信じるな
 5.理屈が合っている、合理的だ、というだけで信じるな
 6.道義にあっている、論理が成り立っている、というだけで信じるな
 7.人の話す言葉も、そのまま信じるな
 8.自分の意見にぴったり合う、何の躊躇もなく納得できるからといって信じるな
 9.当然だろうと思うことも信じるな
10.お釈迦さま(偉い人や聖人など)が言うからといって信じるな

では、どうすればいいのかというと「証拠に基づいて、自分の智慧で理解するならば結構です」と仰る。
例えば、このような行いは、不善である、こういうことを実行すると、人間は不幸になって苦しみを味わう、
それを続ければ人間はありとあらゆる苦しみを味わって最終的には大変な目に遭うのだと、自分で理解
したならば、その悪いことをやめてください、と仰るのです。

あなたの言葉で言うなら、「欲も捨て、我も捨て、慈悲の心で自分の全てを捧げましょうってのはつまりさ、
さっさと死にましょうって言ってるのと同じだよ。」と理解しているのだから、欲を捨ててはいけないし、我も
捨ててはいけないし、慈悲の心で自分の全てを捧げるなんてもっての他だと、お釈迦様は仰ってます。

イエス・キリストも、「不正の富で、友人を作りなさい」と仰ってます。
私が言うからといって、神を信じる必要はないと。
あなたの仕えるものが富や不正なら、それに忠実でありなさいと。

本当の聖人はあなたに犠牲を強いません。何一つ捨てろとも、ささげろとも言いません。
ただ、信じるものに忠実に努力しろとは言います。
現に、キリストは自分が処刑される時、処刑する側の人達に神を信じろと言いましたか?
同じく磔にされて、己の罪を悔い改めた人に「あなたは私と共に神の国にいるよ」と言っただけです。
その人は信じたからです。
そして、処刑をする人達のために祈りを捧げました。捧げさせたのではなく、相手のために捧げました。

因果応報はともかく、犠牲を強いるのは、聖人ではなく詐欺師です。


24: 優しい名無しさん 2012/12/26(水) 20:34:47.89 ID:LSYrsBpd

>>23
じゃあお釈迦様に習って、貴殿の意見が釈迦の言葉である可能性があるのであれば、
どこにそんな事書いてあるの?
般若心経が有名だけど、ガテーガテーの真言唱えても、そんな理解は出てこないよ。

質問)もしかしてお経の現代語訳を山ほど読まないといけないのかな?


25: 優しい名無しさん 2012/12/26(水) 20:40:17.06 ID:LSYrsBpd

ベルセルクって有名な漫画があってさ、人間の欲望が具現化した「魔」の神がいるわけよ。
魔の神の力の源泉は、地獄と呼ばれる世界で渦巻く人間の魂の念の力。

それで物語は魔の神に選ばれた人間(作られた)が、前途に絶望し神の力を渇望した時、
自分の半身であるような人間を生贄に捧げて、人間性を超越することができるって世界観。

しかし>>23の言葉で救われた。
捧げなくとも人間救われるんだ。


26: 優しい名無しさん 2012/12/26(水) 20:53:45.35 ID:LSYrsBpd

何度も済まない

高校の倫理で仏教を勉強すると八正道とか四諦とか、難しい言葉が並ぶけど、
>>23のような理解には到底及ばない。
最近本が読めるかもしれないくらいに回復してきたので、金が入ったら仏教とかキリスト教とか
そういうのを学べる本を買うことにする。
近所付き合いで取らされた某新興宗教の機関紙の新聞、そんな事書いてなかった。
そういうのをやっている人たちは個人崇拝がひどく、排他的で攻撃的でお近づきになりたくなかった。
仏教と付き合いたくなくなった理由がそれ。
じゃあキリスト教はどうかといえば、大学入ると広島のプロ野球チームみたいな名前の団体に洗脳されて
夜も眠らず珍味販売行脚に駆り立てられるのが怖くて、これまた近づきたくなかった。
イスラム教は・・・接点がない。

自分は理系学部に入ったけど、本当にやりたかったのは哲学・宗教なんだよね。
高校の頃、本屋では新興宗教ブームでそんなのばかり読んでいた。
いや、「どれに依りかかればいいか」を考えていた。
ついでに超能力も欲しかった。
結局のところ、>>23を読むと自分の内面の声を聞けって事になるのだろうか。
ならばヘッセのデミアンになるのだな。


33: 23 2012/12/30(日) 22:01:06.13 ID:JNoKBxHv

>>26
>>28

「内面の声を聞け」・・・、うん、良い言葉だ。

出発点としてはだな。

まずはなにより、自らの思いを知るべしという事だな。
そしてここから先は、今度はニーチェである。

たとえば「人を殺してはいけない」というルールについて考えます。「人殺しは絶対的な悪だ」「法律で裁かれるからやめとけ」
「殺人者はキモい」「自分が殺されてもいいのか。社会にとって殺人は迷惑なんだよ」などなど、いろいろな意見があるでしょう。
しかしこのレベルで善悪を議論しても絶対に決着はつきません。
たしかにこれらの意見は常識的であり、市民の良識にかなう立派な主張です。

しかしこう反論されたらどうでしょう。

「人殺しは絶対的な善だ。おれはそう信じている」「法律で裁かれたっておれは別にかまわない」「殺人をキモいと思うやつもいるが、
おれはそうは思わない」「逆に社会の常識は殺人者にとっては迷惑だ」

こんなことを言ったら、ドン引きされるでしょうし、議論の最中においては「そういう考え方は間違っている。キチガイもほどほどにしろよ」
という人格攻撃がはじまるでしょう。

しかし、そういう人は殺人を肯定する論理を決して崩すことができません。
ただ相手をキチガイだと罵ったり、根拠も提示せずただただ間違っていると否定するばかりです。

ここは重要なポイントです。要するにどちらも「自分がそう思っているから、自分の意見は正しいんだ」と主張しているだけなのです。
つまり議論をしているのではなく、自分たちの信念こそが正しい・自分たちが信じていることこそが《真理》だと宣言しあっているだけなのです。
要するにこれは自分たちの《信仰》を相手に強要しているだけなのです。

「人を殺してはいけない」というのも、やはり《信仰》にすぎません。その《信仰》を世の中の大多数が共有すると、《真理》だとされます。
しかし、実際はその教区限定の《真理》なのです。教区の外には、異なる《信仰》をもつ人だっているのです。
信者たちは、異なる信者を批判するとき口々にこういいます。

「自分たちの言っていることこそが《真理》だ。だって《真理》なんだから」

そして相手を異端者だと侮蔑します。

しかし同時に異端者というレッテルを貼られた人も、相手のことを同じように異端者だと思っているのです。
そして自分たちの《信仰》こそが《真理》だと疑わないのです。

もうここまでくればお分かりでしょう。
ありとあらゆる《真理》の起源は、そう信じているという《信仰》です。
《真理》とはその定義上、絶対確実100%永久不変的に正しいもののはずですが、実際はある教区の中でそう信じられているだけです。
絶対確実100%永久不変的に正しいから、絶対確実100%永久不変的に正しいのではありません。
「絶対確実100%永久不変的に正しい」と信じて疑わない信者たちがいるからこそ、その教区の中で、絶対確実100%永久不変的に正しい、ということになっているのです。

通常の哲学では《真理》を相対化できませんでした。多くの哲学者は、あるテーマを与えられるとその《真理》性を熱心に議論してきました。
それがいかに正しいか・正しくないかの議論を続けることによって、その《真理》性がはっきりとわかるはずと純朴に信じていたのです。

しかし悲しいことに、どちらの主張も、それが自分たちの《信仰》から生まれていることに気づきませんでした。
結局この議論は、論旨とは関係なく声の大きな意見が勝ち残るという、きわめて政治的なゲームとなりました。

学者の間でもこうですから、実際にそれが社会的な議題となったときは、完全に政治ゲームとなります。
自分たちとは違う《信仰》をもつ相手を異端として排除し、自分たちの《信仰》を唯一の《真理》だと偽装するパワーゲームです。
その《信仰》が正しいから《真理》となったのではありません。その《信仰》がほかの《信仰》を踏み潰す権力を持っていたからこそ、《真理》となるのです。

長くなったので続きます。


42: 優しい名無しさん 2013/01/03(木) 22:15:12.03 ID:t6jpqGaV

>>40
そりゃま、あんたのやってきたことのほとんどがスピリチュアルとはかけ離れたものだからだろ。
例えば、江原のやってることの80%はオカルト、10%は昔の偉人の言った良い言葉、5%が哲学、2%ウソ、
2%意味のない言葉、1%スピリチュアル、といった構成かな。
日本で「スピリチュアル」と呼ばれているものの99%は、スピリチュアルとは関係のないもの。
>>23だって、スピリチュアルじゃない、哲学だ。
シルバーバーチや神対はオカルトだし、ニューエイジも哲学だ。

スピリチュアルは、自分以外の誰をも助けない。
他人を救うのは、愛か宗教か詐欺だけだ。

では、スピリチュアルとは何なのか?
日本人に分かりやすく言うと、「禅」に近いものである。
と言っても、禅そのものがよく分からないかもしれないが(笑)

スピリチュアル自体の理解は難しくない。
要は目覚める事だ。
自分が誰で、何をしてきて、何をしていて、何をしようとしているのか、それを明確に意識する事だ。
ただそれだけである。
ただそれだけであるにも関わらず、有史以来、誰一人として目覚めたものはいない。

例えば、あなたは自分が誰であるか説明できるだろうか?
名前を名乗るかもしれないが、それはあなたに付けられた識別番号であって、あなたそのものではない。
所属をいうかもしれないが、それはあなたの築いた関係性であって、あなたそのものではない。
自身の肉体を指してこれが私だと言うかもしれないが、もし肉体があなたそのものなら、肉体の細胞は三ヶ月で
すっかり入れ替わってしまうのだ、あなたはもうとっくの昔にいなくなってしまった。
そして三ヵ月後には今のあなたもいなくなり、同じ形をした別人になってしまう。
魂が本当の自分であると言うかもしれない。
では、「魂とは何なのか?」という質問に変わっていくだけである。

こういう話をすると、「それを知って何の役に立つのか?」という質問を受ける。
私はそれを聞くといつも笑いがこみ上げてくる。
知ってもいないのに、何の役に立つかなんて知り様もない。
人間は、ようやく二千年ほど前に「自分が何ものであるのか知らない」という事に気付いたばかりで、それを理解
したらどうなるのか、そこに至るほども考えていない。

ま、それらはともかく、本物であるなら、スピりチュアリズムに洗脳される事なんてない。
洗脳するほどの何かがないからだし、洗脳に至るほど理解している人もいないからだ。
あなたが洗脳されたのは、おそらく、スピリチュアルと名乗る商売や詐欺である。
あ、またはオカルトか。
江原の名前が出てくる時点で、ほとんど商売かオカルトに洗脳されただけ。
つまりは形を変えたオウム真理教である。
コンサートに足を運ぶ人達はまさに信者である。

日本は兎角オカルトをスピリチュアルと言いたがる。
それはもちろん、その方が商売になるからだ。
オカルトは打ち出しが分かり易く、それは何であるか誤魔化して良いものだからだ。
同じ物を何度も焼きなおして売る事が出来る。
元手は限りなく0に近く、高く売れば売るほどありがたがられるので儲けがハンパない。

まあ、そんな事はどうでも良いか。
あんなものない方がまともに生きられると思ったんなら、そんなもの全て捨て去って生きる事さ。
その方が実に建設的だよ。
単にある商売のカモにされてただけだから。


17: ムキンポ 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) 2012/12/19(水) 04:56:58.49 ID:/VpUZDqM

座禅を組んでみた。
身体がかたくてあぐらが組めない。
ハゲが呼吸で雑念を払うとか説明していたが、
そもそも足が痛くて雑念が浮かばない。
おっさんに「我慢せえ」と怒られながら一時間座った。
おっさんに、担いだ棒でバシバシ叩かれる意味も分からん。
叩かれるのをありがたがって、
合掌して礼をするとかどんだけマゾだ。
変態め。
女王様にムチでしばかれた方がよっぽどいいと教えてやりたい。


18: 優しい名無しさん 2012/12/19(水) 21:02:29.67 ID:Bmk9+66S

座禅は単に、徹底的に深く細い腹式呼吸を導く為にやるものだから
呼吸さえ掴めれば、歩きながらでもできるよ。
呼吸をきっかけに内観するだけ。
外の世界だって、結局自分の意識で認識しているだけのものだから、
内観すれば分かる。
それさえできれば、後は好きにするさー。


19: 優しい名無しさん 2012/12/19(水) 21:04:26.23 ID:EhiBrzQ9

禅なんて全然わからん


20: 優しい名無しさん 2012/12/22(土) 09:48:42.19 ID:2tEluGdw

京都の龍安寺の石庭を眺めてたら、なんかほえーってなる。意味が分かんなくて。
それでいいみたいですよw


21: 優しい名無しさん 2012/12/22(土) 21:33:19.11 ID:3YrThE1s

この手の本を読んでるんだけど、なんか信念として定着しない。

結局自分が生まれてきたのなんて偶然にすぎないのではないかなあと思ってしまう。


27: 優しい名無しさん 2012/12/26(水) 21:30:50.52 ID:LSYrsBpd

すまん、ネタ元を見つけた
ttp://hachisu-net.com/issei/kiso.html


29: 優しい名無しさん 2012/12/26(水) 22:48:23.01 ID:LSYrsBpd

長く汚い文章を読んでもらってありがとう。
「内面の声を聞け」という言葉はヘッセの言葉なんだよね

おれは考え無しな人間なものだから、よくよく考えないとな
考えるにも情報と基本になる考えが必要で、基本になる考えは>>27のリンク先にある。
あとはアンテナ張ればいいか。


28: 優しい名無しさん 2012/12/26(水) 22:36:00.69 ID:qETEh5ku

>>9>>10書いたけど、
>>23はとても納得。

簡単に言ってしまえば、人の意見に振り回されないようにって事だよね。
勿論、そうしたければ>>23の真逆を行う事を選んでもいいけど、
結局それを選ぶのも自分自身だしねw
人の話す言葉をそのまま信じたと言い訳しても、
そうする事を最終的に選択したのは、他ならぬ自分自身な訳で。

だから
>>26
>結局のところ、>>23を読むと自分の内面の声を聞けって事になるのだろうか。
と言うか、そうするしか無いと思っている。


30: 優しい名無しさん 2012/12/28(金) 21:55:06.74 ID:fQ8Iow46

何冊か本読んで思ったけど江原氏ってわりとメンヘラに厳しいときあるね
そうなったのは前世からの自業自得で必然って分かっちゃってるからなんだろうけど
所詮この人は早くに親を亡くして苦労した人とはいえ子供時代に虐待されたり愛情かけられなかったり家庭不和だったりとかは
無かったみたいだからそういうメンヘラに厳しくなっちゃったりするのも仕方ないのかなとも思ったりする


31: 優しい名無しさん 2012/12/29(土) 03:22:45.83 ID:64QNU5d1

江原の講演会、高すぎていけなかった。
2日で2万だよ・・・


32: 優しい名無しさん 2012/12/30(日) 19:57:54.16 ID:T76Q4tfS

神との対話、読んだ人いますか?
どう思いますか?信じていいと思いますか?
バシャールなんかも今の人類で最も読むに値する本とか
言ってましたが。
自分は、シルバーバーチとかよりずっと使えると思うんですが
信じていいのかどうなのか。
とりあえず、本当の神ではないのは確かだろうけど。
バシャールは、人間の集団意識のなんとかって言ってたような。
神との対話でググると、スピリチュアル系の人が批判しています。


38: 優しい名無しさん 2013/01/02(水) 19:07:27.77 ID:yJihVHDo

>>32
あなたはシルバーバーチのことを「信じることはできるけど使えない」と言ってるよね
使えないというのは、実践に移す機会がないのか、それとも実践する気さえないのか、どっち?


456: 優しい名無しさん 2013/08/22(木) 22:30:06.35 ID:feSyMies

スピリチュアルについてだいぶ詳しくなったがお前らの考えてるような「こう考えたら人生楽ですよ」ってなレベルのシロモノじゃなかったぞ
お前ら今回の人生頑張り抜いたら「次こそは」とか考えないで輪廻から解脱しろよ
お釈迦様も人生は苦だって言ってただろ


457: 優しい名無しさん 2013/08/23(金) 00:08:13.28 ID:Hd9F3GH9

>>456
だいぶ詳しくなった、と?
やっぱり本を買うしか無いのかな。
木村藤子女史と雲黒斎氏の本は持っているが、黒斎氏のは数回読み返さないといけない。


458: 優しい名無しさん 2013/08/23(金) 00:11:16.25 ID:Ay2T97VR

>>457
「もっとあの世に聞いた、この世の仕組み」って本が最近でたよ
わかりやすくておすすめ


459: 優しい名無しさん 2013/08/23(金) 00:39:11.27 ID:TicRUOez

>>458
それ気になる


463: 優しい名無しさん 2013/08/25(日) 03:19:05.21 ID:6pLf8MON

>>456
そう簡単に解脱できるもんなら解脱したい
来世なんかなくていい


551: 優しい名無しさん 2013/10/02(水) 23:59:29.26 ID:d/5FFDrY

スピリチュアル、気持ちが助かるときもあるけどムカつく気持ちも分かる


552: 優しい名無しさん 2013/10/03(木) 20:02:12.07 ID:nc8DR88i

スピリチュアルにどっぷり浸かれていて満足できてる人は幸せな人なんじゃないかなあ
メンヘラーだと苦労が多いから信じたくても報われず嫌な思いのほうが日々多くて
信じてる人でも実は半信半疑って人が多いんじゃないかと思う


COMMENT


コメントの投稿







注目のサイト
FUN



アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。